服買取とネイル資格

ネイリストになるには

ネイルサロンに就職したいと思って美容学校を卒業しました。在学中にネイリスト技能検定2級とジェルネイル検定中級を取得したので、なんとかスクールの斡旋もあり希望のサロンに就職することができました。

 

最初からお客様につける訳ではなく、3ヶ月くらいは事務仕事や電話応対、お茶出し、先輩ネイリストの補助的な仕事がメイン。掃除もたくさんやりましたね。ちょっと心が折れそうになることもあったけど、なんとか研修期間も終了し、お客様を担当できるようになりました。

 

最初は簡単なアートがほとんど。お店のキャンペーンアートは自分なりに練習してうまくできるようになったとは思うのですが、先輩から見るとまだまだなんでしょうかね。ぶっちゃけ先輩でも2級や中級までしか取得していない人もいるので私とそこまでレベルが違うようには思えないのですが、新人なのでそんなことは口が裂けても言えません(汗)

 

フレンチネイルが得意なので、そういうのは任せてもらえました。あとグラデーションなどのオフィスネイルも。ただ、リピーターのお客様は既に指名したいスタッフが決まっているので、私が入れるのは新規の方のみ。次の指名に繋げなくてはいけないのでトークなど接客に関してもいろいろ気遣いました。

 

主婦のお客様も多くて話題がなかなか合わなかったり。お子様の話題に必死についていけるように頑張りました(笑)今のネイルサロンに来て半年以上になりますが、ようやく私を指名して下さる方も増えてきました。指名されるのって嬉しいですね。

 

もちろん今でもスキルアップのために、仕事の後に家でハンド君を使って練習したり、スタッフ同士で練習台になって塗り合ったりもしています。次はネイリスト技能検定1級と上級を受験するので、秘かにスクールにも通い始めました。

 

ネイリストになるにははやはり並ならぬ努力が必要だと感じます。
美容学校時代に一通り学んだのですが、やっぱり時間が経つと忘れてることもあるし、何より事前対策をしてもらった方が安心かなというのがあったので。仕事の後の夜間の時間帯に合うスクールを選んで通っています。

 

最近はネイルの通信講座も人気みたいですが、やっぱりスクールで講師に手取り足取り教えてもらうのが確実ではないかと思います。夜間の講座だったので私みたいにサロンに勤務しながら受講されてる方も多いように思いました。ここでもまた横の繋がりができてネイリスト仲間が増えて嬉しいです。

 

宅配買取と古着の口コミ

 

宅配買取サービスを利用して洋服を買取してもらいました。
買い取りしてもらうのはもう3回目になります。
古着関連はだいたいZOZOやブランディア、ブランドゥールに査定に出すようにしています。その中でもゾゾが一番服の査定には注力しているような気がしますね。

 

まずは宅配キットといってダンボールや申込書を送ってもらいます。もちろん無料です。送料や査定料なども完全無料なので気軽に利用できるんですよ。

 

私の友人はリサイクルショップで売ってる子やフリマに出店して売ってる子などいろいろなのですが、私は専ら宅配サービスを利用します。理由は手軽だから。お店に持ち運ぶのも結構労力使いますし、フリマも値付けとか思った以上に大変です。最近はフリマアプリもあったりするのですが、こちらもやり取りが面倒って感じてしまうんですよね。そう思うとやっぱりWEBで手続きが全て完了するサービスは魅力的。

 

服の査定と宅配については、値段を見て気に入らなければキャンセルして返却してもらえますし、気兼ねなく利用できますね。私も時々やるのですが相見積もりもいいですよ。一通りいろんなショップに送ってみて金額を出してもらって、それを比較して高いところへ売るという方法です。ブランディアの場合は再買取システムがあって、確か2ヶ月間は最初の価格が保持される仕組みになっています。なので、他へ送っている間に値段が下がるという心配もありません。

サロンでしてもらうジェルネイルは、自分にお金をかけているという満足感やクオリティーの高い仕上がりに満足感を得られたりしますね。
私も3か月〜4カ月に一度は、そうした満足感を得たくなってサロンに通っています。
ジェルネイルの持ちは大体4週間ほどなので、3か月〜4カ月に一度のサロンでは次のサロンまでジェルネイルは持ちません。
でも、毎月サロンに通って居たらかなり高額な出費になってしまいます。